■私たちはこんな団体です

1977年、アプルスの前身となる市民団体「子供スキー振興会」が誕生しました。 その名の通り、スキーを中心とした活動をする団体で、体に合ったスキー用具のシーズン貸出システムを立ち上げたり、スキー指導法の研究実践をしたりしていました。 スポーツというのは楽しいことで、健康を助けるし、人生をより良いものにする。だから、大人も子どもも生活の一部としてスポーツを楽しもう。そんな生活スポーツを勧める団体として活動の幅を広げ、現在に至ります。そんな趣旨に賛同してくださった会員の皆さんや社会人のスタッフで成り立っているのがアプルスです。 NPOの認証を受け、「総合型地域スポーツクラブ」という名称を冠するようになり、自分たちの自由にできる施設も得ることができましたが目指すところは創立当時と変わりません。これからもスポーツをご縁にして柱にして、楽しいと思うこと、いいと思うことを皆さんと共有していける団体でありたいと思います。

■クラブのミッション

 すべての年代の方へ健康で楽しい一生を過ごすための「生活スポーツ」を普及する。

■クラブのコンセプト

 スポーツで育てようみんなの未来
  • 幼児からシニアまで家族みんなが通えるスポーツクラブ
  • 季節を感じて過ごそう!アウトドアのスポーツの充実が最高の魅力
  • スポーツ学童でのびのび保育。(完全民営で山形初)

■総会資料 

平成26年度資料  事業報告  収支計算書
平成25年度資料  事業報告  収支計算書